中日・小笠原慎之介、オリックス・吉田凌が東海大相模卒業式

東海大相模高の卒業式が10日、神奈川・相模原市内の同校で行われ、中日ドラフト1位の小笠原慎之介投手(18)が出席した。

 卒業証書を受け取り、高校3年間の思い出を聞かれると「甲子園優勝もそうですけど、それを評価してもらったドラフト会議が一番です」と振り返った。

 「東海大相模を背負ってOBとして恥のないプレーをしていきたい。プロ野球選手としてスタートラインに立つことができたし、このメンバーで全国制覇できて評価してもらった。チームメートに感謝したいし、周りで支えてくれた保護者の皆さんも。一番のライバル、吉田がいたから成長できたと思う。この野球部でできて感謝しています」と話した。

 オリックスのドラフト5位吉田凌投手(18)も出席した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00000091-nksports-base




下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2015 (o∀n)

卒業おめでとう


まとめでおん :2015 (o∀n)

チームは違うけどプロの同期がいるのは良いね


まとめでおん :2015 (o∀n)

遅い卒業式だけどこれでみんな卒業したかな


まとめでおん :2015 (o∀n)

吉田も小笠原に負けずに頑張らないとね
ドラフトの順位もあるから記事の扱いの違いは今はしょうがないだろうが


まとめでおん :2015 (o∀n)

小笠原持ってるのなんだろう
かろうじてドアラは確認出来るけど


まとめでおん :2015 (o∀n)

いよいよ本当の意味でプロとしてのスタートだろうし、二人とも長く活躍してほしい


まとめでおん :2015 (o∀n)

東海大相模はプロで活躍してる先輩も多いし、二人ともその中に名を刻もう

関連記事

0 Comments

Add your comment