【ソフトバンク】新助っ人スアレス、150キロ台連発も 1軍構想外

ソフトバンクの新外国人、ロベルト・スアレス投手(24)が24日、衝撃の対外試合デビューを飾った。斗山との練習試合(アイビー)の9回に登板し、19球で2安打無失点。真っすぐは最速154キロ、14球のうち12球が150キロ台を記録し「自分の投球ができた。(154キロは)いいと思うが、もっともっと上げていかないと」と涼しい顔で振り返った。

それでも合格点といかないのが、2年連続日本一チームの層の厚さ。昨季9勝無敗のバンデンハーク、17試合連続ホールドの日本記録を持つバリオス、そして不動の守護神・サファテがいる。工藤監督は「ボールは素晴らしいけど、バリオスもいるし、後ろにいい投手がいる。慣れてもらって(2軍で)我慢してやってくれたら」と、現状では戦力構想に組み込んでいない。メジャーと争奪戦の末に獲得した剛腕すら競争の渦中にいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00000155-sph-base



月刊ホークス 2016年 03 月号 [雑誌]

ジャパンプリント (2016-02-20)

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2015 (o∀n)

バリオス次第かな


まとめでおん :2015 (o∀n)

まあ数年後を見据えてだろうからな


まとめでおん :2015 (o∀n)

開幕はともかく1軍で投げるチャンスはあるだろう


まとめでおん :2015 (o∀n)

バンデンハークも去年最初は出番なかったし、腐らずにいれば大丈夫だろう


まとめでおん :2015 (o∀n)

どのタイミングかわからないけど間違いなく活躍はするだろう


まとめでおん :2015 (o∀n)

将来的にはサファテの後釜になってくれれば


まとめでおん :2015 (o∀n)

外国人枠に関しては当人はともかくチームとしては嬉しい悩みだろう

関連記事

0 Comments

Add your comment