【ヤクルト】たかがマスコットというなかれ、つば九郎が愛される理由

テレビカメラ4台を含め、報道陣は約30人の中にはNHK記者の姿もある。1月20日、契約更改の主はヤクルトの人気マスコット、つば九郎だ。

 衣笠社長とのやりとりは、もちろん筆談。最後は2万円に2000円を上乗せし、桁は違うが年俸2億2000万円の山田哲人内野手と数字をそろえて一件落着と相成った。

 これを冷めた目で“茶番”というには、あまりに実態を知らない。つば九郎はヤクルトの誰より稼げる存在なのだ。

1994年のデビューから今年で23年目。かわいらしい外見とは裏腹に、「る~び~のみたい」「よるのぱとろーる」などちょっとブラックで笑いを誘う筆談が特徴だが、当初は他と同じく“物言わぬマスコット”だった。変化のきっかけはラミレス(現DeNA監督)の加入。パフォーマンスに合わせて動くうち、やがて現在の個性を発揮し始めるようになった。

 さて、つば九郎自身はどう考えているのか。とある夜、ぱとろーるに同行して聞いてみた。

 「めぐまれているんです せんしゅ ちーむ しゃちょうも みんななにをやってもおこらない ふぁんもみかたになってくれるからね ばくてんもできないのに23ねんもやれるなんて」

 そう話すと、そっとグラスを置いた(本人がそう書いてほしいと…)。つば九郎ワールドは楽しむに限る。

全文はソースにて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000540-san-base




下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2015 (o∀n)

つば九郎ファンは多いからね


まとめでおん :2015 (o∀n)

たしかに特に芸があるわけではないけどキャラクターで人気を獲得した実力者


まとめでおん :2015 (o∀n)

>本人がそう書いてほしいと…
良いねw


まとめでおん :2015 (o∀n)

子供や女性人気はもちろん、あの毒のキャラクターは男性受けも良いしまさに万能


まとめでおん :2015 (o∀n)

最近はゆるキャラブームだったりもしたけどそれ以前から活躍してるし凄い


まとめでおん :2015 (o∀n)

いつまでも現役でいてほしいマスコット


まとめでおん :2015 (o∀n)

主催1500試合連続出場を去年、表彰されてたけどまだまだ伸ばしてほしい

関連記事

0 Comments

Add your comment