アンテナ
月別アーカイブ 球団別カテゴリー
 

最新記事一覧
PR

米国で早くも大谷狂騒曲が始まった。日本ハム大谷翔平投手(21)がチームのチャーター便で当地入りした。到着早々、宿舎では待ちかまえていた自称「新聞記者」からサインを求められるなど、初上陸の米国でも注目度はNO・1だった。現地時間2月1日から、将来的な挑戦希望を持つメジャー施設での春季キャンプがスタートする。

施設見学の前には、ハプニングに遭遇した。フェニックス国際空港からバス移動で宿舎へ到着すると、ヒゲを蓄えた米国人男性が近寄ってきた。「ヘイ、オータニ。サイン、プリーズ」。手にしたローリングス社製のメジャー公式球を差し出されたが、チェックインを急ぐため左手で制して、やんわりと拒否。しかし、男もあきらめない。次の瞬間、大谷の後を追って宿舎のロビーに突入だ。再びサインを懇願し、昨季の投手3冠右腕も根負け。ペンを走らせた。

 お宝をゲットしたのは自称「新聞記者」のマイケル・ラロッコ氏(27)。地元紙のピオリア・タイムズのライター兼スポーツ用具店でも仕事をしているというラロッコ氏は満面笑みで宿舎から出てきた。「やったぜ。日本ハムではオータニだけ知っている。YouTubeで動画がアップされているから、知ったんだ。他の選手と力が違うよね」。狙いを二刀流右腕に定めていた。サインボールに「もし、オークションで売ったら、今でも200~300ドルの価値が付くんじゃないかな」と、近い未来に付加価値がさらに高まることも予想するなど大興奮。その後も施設見学中の大谷を再直撃し、家族の手も借りて4個のサインボールを入手。勢いに乗って、他の選手にもサインをねだった。

 この日は施設見学のみだったが、到着早々に受けた思わぬ洗礼。大谷は「特に…」と、冷静に受け流したが、将来的なメジャー挑戦希望があり、春季キャンプ中に大リーグ関係者の視察が相次ぐことも確実視されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000013-nksports-base



北海道日本ハムファイターズ 大谷翔平 投手三冠への軌跡 [DVD]
ポニーキャニオン (2016-03-16)
売り上げランキング: 4,665

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2015 (o∀n)

大変だね


まとめでおん :2015 (o∀n)

記者にサイン求められるのも不思議な感じがしたが自称記者か


まとめでおん :2015 (o∀n)

家族の手も借りて4個って・・・


まとめでおん :2015 (o∀n)

それでも日本にいるよりはサイン求められるのは少ないのかな


まとめでおん :2015 (o∀n)

いきなりアメリカの洗礼受けた形になったか


まとめでおん :2015 (o∀n)

将来オークションに出すみたいな言い方だなあ・・・


まとめでおん :2015 (o∀n)

これが良いことかはともかく知名度があるのは悪いことではないか

関連記事

PR
PR
ブログ内検索フォーム
人気記事
ブログパーツ
最新記事画像
アクセスランキング
アクセスカウンター(UUのみ)
PR